結婚式スピーチを頼まれたら

結婚式スピーチは自分自身にとってもプラスになることです


あがり症を克服する話し方教室



結婚式スピーチを頼まれたら


 結婚式スピーチを頼まれることはよくあることです。誰か他に適任者がいるだろうし、人前で話すのが苦手だからと断るのは禁物です。喜んで引き受けるのが何よりのお祝いです。
 頼まれた結婚式スピーチをやりとげることは、自分自身にとっても必ずプラスになることですから、自分がひとまわり大きく成長するチャンスだと受け止めましょう。結婚式スピーチは十分な準備をして臨めば誰でも立派にできますので安心して準備をすすめましょう。

1、原稿を作る

 結婚式スピーチには、媒酌人、主賓、来賓、友人代表といろいろな立場でのスピーチがあり、立場によって内容も異なってきますので、まず、自分がどのような立場でスピーチをするのか、他にどんな人がスピーチをするのかを確認しておくことが大事です。(失礼なことではありませんので、結婚式の当人に確認しておきましょう。併せて、二人のなりそめなどの取材をしておくのがよいでしょう)

 結婚式スピーチでは、長い話は関心しません。3〜5分程度、400字詰め原稿用紙だと2、3枚が適当です。

スピーチの基本構成
(1)はじめのあいさつ
 必ず、最初に新郎新婦・ご両家への祝福の言葉を述べます。

(2)自己紹介
 新郎新婦との関係を簡潔に述べます。(司会者からの紹介もありますので省略してもかまいません)

(3)スピーチのメイン部分
・ 媒酌人のスピーチの場合は、新郎新婦の紹介・なれそめなど…。

・ 主賓、来賓のスピーチの場合は、職場でのエピソードなど…。

 遠慮なく、事前に当人たちに取材をしておきましょう。どんな内容のスピーチをするつもりかを伝えておくのも(他の人のスピーチとの重複を避ける意味で)よいでしょう。
 人生の先輩として自分の結婚生活をふまえたアドバイス的な内容もベターです。

・ 友人代表スピーチの場合は、子供時代・学生時代・職場の思い出など、親しい間柄だからこそのエピソードを盛り込むのがいいでしょう。場を盛り上げるような内容だと印象に残るスピーチになります。
 二人のなれそめなどを話す場合は、媒酌人などのスピーチと重複しないように予備の内容も用意しておきましょう。

(4)終わりのあいさつ
 新郎と新婦へのはなむけの言葉を述べ、二人を祝福する言葉で締めくくります。


※ Mick's実用文例集などのサイトの文例をもとに自分なりにアレンジしてみるのも失敗のない方法です。

※ 手紙形式のスピーチにするとアガって失敗する心配もありません。
 最近、女性のスピーチで多くなってきている(男性でもかまいません)のが手紙形式のスピーチです。書いた手紙を堂々と開いて読んでいいので、暗記の必要もないですし、あがってつまったりしても、かえって感動的に聞こえたりしますから安心です。綺麗に清書しておき、結婚式のあと、新郎新婦にプレゼントするとよい思い出の品になるでしょう。










あがり症克服するには
あがり症と一言でいっても、症状には人それぞれ大きな違いがあります


どうして話下手なのか
あがり症、口ベタの最大の原因である「人と話すことへの苦手意識」の原因と対策を探っていきます


話すための心構え
気持ちを軽くするいろいろな心の準備について説明しています


あがり症を克服する話し方
あがり症の人のほとんどの方は人と話すことが苦手です。では、自信をつけるには?


人前での話し方のテクニック
話のはじめかた、関心をひく話し方など、ちょっとしたコツをつかむだけで、、、


スピーチの前に
聴いてもらえる話し方、もしアガったときの対処法など


勇気を養う方法
人生のあらゆる場面で決断する勇気が必要になります。勇気を養うには、、、











Copyrights(C)2006 あがり症を克服する話し方教室 - All rights reserved.



あがり症を克服する話し方教室 
あがり症を克服するには 
どうして話下手なのか 上手でなくていい  聴衆の視線が怖い  スピーチの経験が少ない  自分だけがわかっている話をする  相手の反応が見えていない  原稿に頼りすぎる
感情がこもっていない  ぶっつけ本番で話す  言いたいことを頭で整理できない
話すための心構え 適度な緊張はプラスである  早口や方言でもいい  完璧でなくていい  技術よりも熱意が大切  話す前の緊張を解く方法
リハーサルの効果  本番に近い状況でリハーサル
あがり症を克服する話し方 話し方を変えてあがり症を克服  言いたいことが伝わる話し方の心得  アガリを認めてしまう話し方  普段の話し方で話す  質問する話し方  断定して自信を示す話し方
人前での話し方のテクニック 話のはじめ方  出だしの話し方  1対1のつもりで話す  目を見て話す  たとえ話を使う  3つのポイントにまとめる  具体例をあげる  言葉以外のものを使う話し方
話し方に力強さを加える手振り  話し方に間をつくる  話し方に動作をプラス  ジェスチャアをまじえる話し方
スピーチの前に 何を話せばいいのかわからない  話を組み立てる  聴衆に聞いてもらえる話し方  体を動かす  知人をみつける  難しい質問をする  アガリと戦わない  板書する
勇気を養う方法 インスタントモデリング  ステップ 1  ステップ 2 3
結婚式のスピーチを頼まれたら 原稿を作る  原稿を見直す  リハーサルをする
デール・カーネーギー名言集 デール・カーネーギー人物紹介  デール・カーネーギー名言集  デール・カーネーギー著書紹介
リンク集 相互リンクのページ 1  相互リンクのページ 2  簡単相互リンク集  リンクについて















  累積  本日  昨日