speeching

ベレー 帽をまとめて紹介するブログです。人気のトレンドアイテムから定番グッズまで、様々なベレー 帽を性別に問わず、わかりやすく紹介しています!

ベレー 帽の洗濯について

| 0件のコメント

ベレー 帽が好きな方は一年中ファッションに取り入れることも多く欠かせないアイテムとなっていますよね。皮脂汚れや化粧品が付着し内側が汚れやすいので、ベレー 帽は日頃のお手入れが肝心です。

①ウールベレー 帽:

ウール100%の帽子は洗濯すると縮んでしまうので、ほとんどのモノが洗濯不可となります。アクリルやポリエステルと混ぜて使用されることも多いので、しっかりと「洗濯表示タグ」を確認しましょう。タグに、洗濯機洗いOKのマークか手洗いOKのマークがあれば、水洗いができます。ただし熱やアルカリもウールを縮ませる原因となるので、必ず30℃以下の水で、着用中性洗剤を使用しましょう。

②フェルト生地のベレー帽:

ベレー帽に使われている多くの素材はフェルト生地で、濡れると縮み型崩れを起こします。日頃からブラシなどでならし整えて、汚れが気になる場合はキャップ【洗えない場合】を参考にお手入れしましょう。干す際は中にタオルを詰めて形を整えながら干します。

③ポリエステル生地

様々な質感の素材があり、被っていた帽子がポリエステルだと気づかないモノもあります。型くずれしにくく、比較的シワになりにくい特徴があり、洗濯できるものも多くあります。「洗濯表示タグ」の表記を確認して、水洗い可能な場合は、洗濯機・手洗いしましょう。とはいえ帽子のデザイン状、洗濯機が好ましく無い場合が多く、ほとんどが優しく手洗いをすることを推奨されます。

④コットン/綿

綿の帽子は洗濯してもOKで、扱いやすいです。洗濯ネットに入れて洗濯機に入れても問題無いものも多くあります。デザインによっては手洗いが好ましいですが、使う洗剤も通常の洗濯洗剤で問題ないでしょう。

⑤ファーベレー帽

ファーやフェイクファーなどの素材は一度クリーニング店にご相談されたほうがよいかもしれません。洗うと思いがけない変色やダメージが出てしまうかもしれないからです。

コメントを残す

必須欄は * がついています